Manqu Qhapaq とは、「素晴らしき礎」の意である --Wikipediaより引用
自作リキッド交換会主催繻子さんのリキッドです。
繻子
リキッドカラーは透明。素の香りは何か爽やかでほのかな酸味と苦味の果物の香り。イラストは多分ヒントでこれだとマンゴーとアンズか梅?何れにせよ果物ベース
一滴舐めるとマンゴーとそこそこ強い苦味。その後に酸味がやってくるけども何かよくわからない。繻子さんから香料多すぎたという連絡あり。多分そのせいで苦味が出ているかもしれない

とりあえずTemon 1.4Ω Arcusで、ウィックへ直接垂らして味わってみる

淡い苦味。マンゴーは影を潜めていろんなフルーツが混ざったミックスジュース的な風合い。ただフルーツだなということだけがわかるけどもそれぞれが何の味だかはまったくわからない。あと薄い。おそらく低Wでは揮発しにくい香料がメイン

次にHadaly 0.8Ω 30W

渾然一体となっていてフルーツのそれぞれの分離はできないのは変わらず。ミックスフルーツガムの噛み始めの濃い味。これはガムボールマシンのガムの味っぽい

フルーツではあるけどもなんだかわからない味の上謎のガム感がでるのはかなり高濃度なためだろう。日常生活でこれだけキツめのフルーツ感を添加する食べ物はガムくらいしか思いつかず、結果脳内でその記憶が結び付けられてガムになってしまうのではないだろうか

もしこれがガムを意図して作っているのならば素晴らしい再現率なのだが、濃すぎるので薄めてくれという連絡が来たので意図していないものなのだろう
ところで、インカ帝国初代皇帝は何処にいるのだ?という疑問が。おそらくマンゴーと何かのフルーツがメイン軸でManquになるんだろうけども、渾然一体となりすぎてなんだかわからない

私の判断はこれは失敗作かも知れないが爆煙環境下において「ガムボールマシンのガム味」としたら素晴らしい再現率のリキッド

これはこれでありです。吸ったら「ガムだー!」って笑顔になれるリキッドです